« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

芸術デザート

すごくないですか?コレ。

上から・・・栗、さつまいもチップス、マロンクリーム、さつまいもクリーム、

そしてかぼちゃケーキ。

秋の玉手箱や~。・。・☆(彦麿呂風)

旦那さんがえらくプリンを気に入って(うしろにチラッと登場)、

またまたPATISSERIE MOHNのケーキです。

素材が売りなので甘さ控えめとはいえ、夕食後9時すぎのデザート。

体重計に乗る勇気がありません。

061129_201337 ←昨夜のご飯はすき焼き(牛肉ナシ)。

  この記事だけ読んだ人には

  「肉ナシ?なんて貧乏なんだ・・・」

  て思われますな(笑)

 だいぶ食べてから思い出して撮ったので非常にマズそうですが、

おいしかったですよ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

スリッパ

昨日旦那さんが買ってきてくれたスリッパ。

ポチ風黒ニャンコ。

スリッパというより、ルームシューズのように「履く」ってカンジで

かかとや厚みがあります。ぬくぬく。

新居で使うぞ~♪

ま、黒ネコじゃなかったら全然いりませんけど(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

鍋♪

昨夜はちゃんこ鍋にしました。うどん見えへんけど沈んでます。

パックで売ってるダシを買ってみた。

ダシひとつで立派なちゃんこになるんだな~

おいしかった♪

まだまだ野菜が余ってるので、今晩も鍋だな。

061127_144306 ←カワイイ優れもの。

 お掃除ブラシ買いました。

 エレンタールを作る成分溶解ボトルのフタのゴムパッキン

 を外したアノ隙間や、タッパーのフタ裏の隙間を

掃除するのに重宝します☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

「コールドゲーム」

410123031509_aa240_sclzzzzzzz_ 税込価格 : \700 (本体 : \667)
出版 : 新潮社
サイズ : 文庫 / 480p
ISBN : 4-10-123031-5
発行年月 : 2005.11
利用対象 : 一般

荻原浩の「コールドゲーム」読破。やっと。

試験前から読み初めててんけど、2ヶ月くらい中断してた作品。

荻原浩といえば(私的にね)映画にもなった「明日の記憶」やったので

全然違う題材と内容に驚いた。

簡単に言えば「いじめに遭ってた子の復讐劇に立ち向かう」てな内容なんやけど

思ってたより怖かった。

なんか貴志祐介の「黒い家」を読んだ時の感覚を思い出した。(アレよりマシやけど)

後味悪い(笑)けど面白かった。

この人の文章は読みやすいので他の作品も読んでみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年11月26日 (日)

くるくる

旦那さんの「御馳走天国」である回転寿司。

ものすごいピッチで行くもんで、もっぱらくるくる。

今日は全品105円ではないトコ。

落ち着く回転寿司屋を発見しました。「だいすきや」。初めて見たお店。

チェーン店みたいやけど、どこ中心に出店してるんかな?

うどんもなかったし(笑)、関東?上の方?

おいしかった♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

「デス・ノート」

「デス・ノート」

大人買い!v(^o^)
弟から借りて、全巻読破済みやけど、また読みたくなったので。
今旦那さんが一生懸命読んでます。字が多いし、頭を回転させながら読まないとダメなので進みの悪いこと(笑)

携帯投稿なのでちゃんとUPできるかしら(^_^;)自信ナシ。
今日は美容院に行ってきました。で、久々に本持ち込みで一人のんびりお茶中。先週まではテキスト持ち込みだったけど、やっと溜まってた本が読めます♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年11月24日 (金)

勤労感謝の日

でしたよね、確か。

休みの前の日の晩ご飯は焼きそばでした。パスタで。

061122_200418_ed_m_1061122_200634_m_1 デザートは旦那さん土産。

パティスリーモーンのプリンとティラミス。

おいしかった~!!

旦那さんもプリンいっちゃいました(^▽^;

祝日は雨の中映画鑑賞。

1001150_01 ←「パビリオン山椒魚」

  意味不明。

ま、タイトルからして微妙な雰囲気醸し出してますが(笑)

オダギリジョーが最近おもしろいので。

ストーリーは全く理解出来なかった。300円。

オダギリジョーは最初普通のレントゲン技師なのに、

何故か途中から山賊になり、しかもめっちゃ訛って何言ってるのかわからなくて

それが逆にツボに入って笑えた。ので1000円。

そんな休日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

CD買った

ミスチルのNEWシングルと、オアシスのベスト。

シングルは滅多に買わないけど、ドラマ「14才の母」に

どっぷりハマってる私は、主題歌の「しるし」にもハマってしまった。

コレを聴くだけでドラマを思い出して泣きそうになる。

ええ歌や~

「14才の母」って・・・・やりすぎやろ。おもんなさそー。

ってドラマ始まる前は全く期待してなかったけど、毎回とりあえず

初回だけはドラマチェックするので観てみた。

そしたら良かったんだね~(笑)

主役の志田未来ちゃんが女優なんですね~。まだ13歳なのに。

そしてその親役の生瀬さんと田中美佐子がまたイイ!!

昔は完全に子供目線で「うわ~中学生で妊娠なんて大変~!」て

観てたはずが、今じゃ子供の気持ちと親の気持ちの両方で観れる。

だから余計泣けるんです。

コレって自分が親になったら完全に親目線になるんかな?

とにかく思っていたより良いドラマで、今クール私の中じゃ一番です。

そんなこんなでミスチル買いに行ったのですが、店内でかかっていた

オアシスも買ってしまった。ミスチルの3倍しちゃった(T▽T;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

右脳左脳占い

どっかで観た(あるあるだっけな?)けど途中からやったんで

意味わからず、気になってた「右脳左脳占い」を発見☆

私「うさ女」でした。

【性格】「情にあつい、やまとなでしこ」

インプットを右脳、アウトプットを左脳で行う「うさ」は、

情を感じさせる女らしいタイプです。相手の気分を直感的に察知し、

いちばんいい対応を考えてしなやかに折り合っていくのが上手です。

そうしていつのまにか相手の感情をコントロールしながら、

うまく自分のペースに巻き込んでいきます。

自分からはガツガツ前には出ていかずに、一歩引いたところでしっかりまわりを

支えていく古風なタイプです。

人当りがよく、「なんでも話せそう」という安心感を持たれることが多いでしょう。

力を見込まれ頼られたらノーと言えず、身を削ってでも面倒をみようとします。

しかし「がんばったね」「ありがとう」と言われるととたんに御機嫌になって、

ますます相手に尽くそうという気持ちがふくらんでいきます。

いったん人を信じたら疑わないロマンチストなので、イメージが崩れたり、

裏切られたりすると、大きなショックを受けて引きずります。

好奇心旺盛でフットワークが軽く、なにごとも経験して自分の巾を広げようとします。

が、ある程度消化するとすっと熱が冷めることもままあります。

・・・・・・・・・・・・・・・ほほう。

「がんばったね」「ありがとう」と言われるととたんに御機嫌・・・

当たってるんじゃない?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

食生活アドバイザー検定試験

受けてきました。食生活アドバイザーの3級試験。

今は開放感でいっぱいです(=▽=)。・。・☆ロクに勉強してないのに(笑)

この資格を知ったのが9月中旬だっけな?

即申し込み、テキストも3冊程買いました。

「2ヶ月しかない!!」と思ってたワリになかなか集中出来なくて、

参考書をぼんやり読む程度。

11月になり、「え!!あと3週間しかないやん!」

「わ!!あと2週間しかないやん!!」

「な!!あと1週間しかないやん!!」・・・・ここから本気で焦りましたね。

で、1週間本気でやろうとちょっと夜更かししたら風邪ひいて、

「ヤバイ!!」と思って風邪薬飲んだら気持ちよくなって集中力ゼロ。

でも3日間頑張りました!!!

手応えは・・・・・・・うーん。自己採点70点。だいぶ微妙です。あはははは。

マークシートなんで運が良ければ受かるでしょう。

結果は12月中旬。乞うご期待!!

え?結果見えてる?(--;

いやーしかし「試験」って久しぶり。なんともいえない緊張感。

思ったより大きな会場で、200人くらいおったんちゃうかな?

性別も年齢も様々。男の人が意外と多くてびっくりでした。

栄養素や食の話題に詳しかったり、暗記力があれば簡単な試験だと思います。(とかいって落ちる私)

どうですか?次回試験は7月です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

「プラダを着た悪魔」

Pradaakuma_b_1 悪魔のような上司に、新人アシスタント奮闘物語・・・・

ストーリーはベタなんやけど面白かった!

出演者も、音楽も、ファッションも、観てるこっちをワクワクした

気持ちにさせる映画だった。

アン・ハサウェイって整った「美人」さんじゃないけど

ものすごーくキュート☆

オシャレに興味のない冴えない女のコが美しく変身するシーンなんて

ワクワク絶好調!!(笑)可愛かった~!!!

でもそれよりカリスマ編集長役のメリル・ストリープがめっちゃ素敵やった!

静かな物言いなのに、ものすごい威圧感。カッコイイ!!

ああ楽しい映画だった。

061118_113617_m 注:試験前日

一応映画まで勉強に励みましたよ。

061118_134208_ed_m ←勉強の合間に食べた

草食動物バリの「ヘルシーランチ」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

「ねこのおくりもの」

3406212 「ネコマンガや~」

と何気に手に取り購入。

KISSKC
ねこのおくりもの

著者: 秋元尚美
発行年月日:2006/11/13
サイズ:新書判
ページ数:175

ISBN:4-06-340621-0

定価(税込):410円

「猫と生きる」をテーマに描かれた4つのストーリー。

猫から学ぶ様々な思いに共感出来たり、

猫の仕草や行動がよく描かれていて面白かった。

特に1話目は黒猫ちゃんの話で、多分猫を飼っていない人には

そうでもないんだろうけど、私は読んでる矢先から涙が出て

なかなか前に進まなかった。

油断して読んでいただけに、えらくジーンときちゃいました。

3722242 もう一冊。

KCデラックス
ふくふくふにゃ~ん NEW(2)

著者: こなみかなた
発行年月日:2006/11/13
サイズ:B6判
ページ数:169
ISBN:4-06-372224-4
定価(税込):580円

こちらは対照的で、笑えるネコマンガ。

ほんわか和みます。

ネコマンガ、大好きです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

簡単美味しい

梅じゃこ昆布茶ごはん(「安心レシピでいただきます!」参照)。

めっちゃ簡単やのに美味しかったです。

米3カップ、水3カップ、酒大さじ4、昆布茶付属さじで6~7杯、

じゃこいっぱい、梅干4~5個細かくちぎって、よくかき混ぜ

炊飯器で炊くだけ。

後で大葉を散らせば完成。私用にはゴマもふりました。

昆布茶、飲むのもおいしいけど、料理にも使えます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

チロルチョコ

きんメダルさんが紹介してて、すんごい気になってたチョコ。

最近のチロルはすごいねー。いっぱいあるのねー。

ビスケットあたりまでは知ってるけど、こりゃ斬新!

チョコの中に餅って!!!・・・・・おいしいじゃーん!!

黒ごまたるとも美味。

大人買いする気持ち、ちょっとわかりました(*^ー^*)

  

さて、ここで問題です。

061113_192617 ←覚えてらっしゃいますか?

以前日記に書いた「食生活アドバイザー」。

試験が迫ってきました。

  

Q:さて、なかなかはいつ勉強しているでしょう。

①朝から晩まで

②睡眠時間を削って深夜

③出来ていない

さあどれ!?

フと気付けばあと5日・・・・・・・エ!!!?うそん?! 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

「手紙」

東野圭吾原作の「手紙」。

山田孝之の暗~い演技、沢尻エリカのド下手な関西弁に

「う~んイマイチ入りきれへんなぁ」と思いながら観てました。

(あ、別にキライじゃないんやけど)

が!!最後の最後にめちゃくちゃ泣きましたぁぁぁ。・。・。(T■T)。・。・。

あの地味~なストーリーは、ラストへのフリだな。うん。

後からものすごーく色々考えさせられる映画でした。

上司の言葉が深かった。

原作は読んでないねんけど、さっき最終章だけ立ち読みしました(笑)

原作はミュージシャンなのかな?映画ではお笑い芸人でした。

しかもボケ担当。大阪人としてはあんな芸人売れません(笑)

原作最終章、東野圭吾らしくスッキリしない締めくくりでしたが、

映画はちゃーんと落ちてましたよ☆良かった!!

玉鉄が非常に良い!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

「7月24日通りのクリスマス」

724xmas 中谷美紀がスキです。

そんなワケで楽しみにしていた「7月24日通りのクリスマス」

観て来ました。

あ~・・・・久々に幸せな気分になれた映画でした。

妄想癖のある冴えない女の子が、憧れの王子様に出会って自分磨きに励む。

ありきたりのストーリーですが、中谷美紀が可愛いのでアリなのです。

王子様の大沢たかおも素敵で、こっちまでドキドキしてしまいました。

嗚呼!トキメキっていいな~!!!

別ブログのコメントにも最近書きましたが、「トキメキ」忘れました。

が、家族愛も悪くはないぞーーーー!!!ということで。笑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

「パンク侍、斬られて候」観劇

中之島演劇祭2006に行って来ました。

関西を拠点に活動する8劇団が、週代わりで半月間テントで公演。

01_1061110_181332_m ←テントといっても、立派な仮設劇場。

前々日に木枯らし1号が吹いて

さぞかし寒いであろうと覚悟していたが

今日は最低気温15度。

061110_181308_ed_m 寒いどころか、会場の中は熱気で暑いくらい。

061110_183115_m

 「あたたかいスープ引換券」も不要でした。

でもありがたいサービスに感動。

ちゃっかりいただきました♪

座布団もあってなかなか快適。

  

私のお目当ては、WAT MAYHEM。

山内圭哉さん出演・プロデュースの「パンク侍、斬られて候」。

原作は町田康。

えー・・・・町田康!!ってカンジのストーリーは意味不明でしたが(笑)、

山内さん、最高にカッコよかった!!やっぱいいわ~山内さん。

「噂の男」観劇以来、旦那さんと私は山内さんLOVEです。

男前の上にめっちゃおもろいんです。

あと、一緒に出演されてた福田転球さんにもハマりました。

061110_210851_m ←上演後すぐ物販テントに現れ、一生懸命宣伝する

転球さん。人気者。

061111_012238 パンフレットにサインしてもろた♪

  

あー、これで今年は最後かなー。

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月10日 (金)

きのうの晩ごはん

ダディさんブログより引用、「スパゲッティ豆腐ソース」。

とは言っても「豆腐」の使い方がよくわからなく入ってません(笑)

<Q:ダディさん、高野豆腐、水に浸してから細かくちぎるの?>

ニンニク・にんじん・玉ねぎをみじん切りにして炒め、

豆腐の代わりにノンオイルのツナ、ホールトマトを鍋へ。

あとはスープ(水・コンソメ・塩コショウ)足して、

ソースと醤油で味を調えて煮込むだけ。

あ!あとトロミをつけるのに「小麦粉」って書いてらっしゃったけど、

分離が怖くて水溶き片栗粉でトロミつけました。

<Q:ダディさん、小麦粉って粉のまま投入?キレイに溶けますか?>

ダディさんは面倒みたいなこと書いてらっしゃったけど、

フードプロセッサーでブイーンとやっちゃって、あとは得意のぶち込み調理。

みじん切りした野菜の食感が食べごたえのあるソースに変身。

簡単でしたよ~♪それにすごくおいしかったです!

あとはこの前作り置き冷凍していたコロッケと、キャベツのスープ、

なすのマリネ風サラダ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

大阪のオバチャン

じゃじゃーん!!

道に座ってた、THE☆大阪のオバチャンです。

なーんてね。

おばちゃんパワーにあやかろうと、昨年地元の会社経営者や芸術家らが

開いた「オバチャン・ストリート・コレクション」、

略して「オバコレ」のマネキン人形です (≧▽≦)

リアルでしょ~!!

このオバチャンは、御堂筋沿いの喫茶店の前に座ってはりました。

ちょっと前に友人が同じオバチャンをブログでUPしていたのですが、

その時とは違う服装でした。ちゃんと着替えさせてるのねー。

実際、大阪の街ではこんなオバチャンを時々見かけます(*´艸`*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

ル・クルーゼデビュー

とりあえずお米炊いてみました!

ツヤツヤ☆モチモチでおいしかった~♪

・・・・って雰囲気でそう感じるだけかも知れませんが(笑)

でもなーんかいつもよりおいしく感じたんだな~

中火で10分、弱火で10分、火を消して(蒸らし)15分。簡単&早い!!

食卓に鍋ごとどーんと置いてあるだけでもカワイイし、

なんか嬉しくて久々に2膳食べちゃった(>▽<)

061106_194946_m    

  ←超和食にフランス鍋(笑)

  どうしても使いたかったけど、

  和食気分だったので・・・米!!(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

念願の!!

ル・クルーゼのお鍋。

なにやら良いらしく(煮込み料理がおいしく出来る)、ずっと憧れてました。

ちょっとお高いのでいつもお店で見てるだけだったのですが、

りんくうのアウトレットに期間限定で出店との噂を聞きつけ

早速今日行ってきました。

なんと45%OFF!!

迷わず買いました~♪

アウトレットなので多少塗装に気泡が入ってたりするけど、

使う分には問題ないので全然OK☆

煮込み料理にお鍋に、この冬大活躍間違いナシ!!!

ワ~イワ~イ♪♪♪

おいしく出来なかったりして、料理の腕がかえってバレたりしてね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

「地下鉄に乗って」

325325view009 金曜に引き続き映画鑑賞。

予告でも良さそうやったし、堤真一が大好きなので

はりきってお気に入りの映画館へ。

そこは小さいながら4つのスクリーンがあって、入場券購入時に

整理券をくれる。

なのに入場券しかくれないから、「あの~、整理券は?」と聞くと、

「次の回の<地下鉄に乗って>はお客様が一番最初なので」と苦笑い。

「そうなんですか?!」とこちらも苦笑い。

おもしろくないのかなぁ?と思いつつ、まぁ1時間前だしなぁ、と

カフェでお勉強しつつ時間を潰し、10分前に会場へ行くと、

お客さんがチラホラ。

良かった~1人観賞じゃなくて。もうしわけないもんね、スクリーン1人占め(笑)

で、感想ですが。。。。。イマイチでした。

堤真一、大沢たかお、常盤貴子・・・・好きなのに。

ストーリーがタイムスリップしたりと現実離れしてるからか、

岡本綾が不倫する役で、後ろに中村獅童が見えるからか(笑)

最後の方1シーンだけちょっとホロっときたくらい。

残念でした(-3-)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月 4日 (土)

二本立て

3連休1日目。

映画を2本観て来ました。

83a4273b1本目が「DEATH NOTE~the last name~」

原作ファンの私は「前編」はちょっと物足りなさを

感じたのですが、今回の後編は良かった。

まだまだ続くストーリーを、どうやって完結させるんやろう?

なんて心配してたけど、うまーいことまとめて終わらせてた。感心。

レムの声も合ってたし♪

リュークの声を聞くと「離婚か~」って思っちゃうけど(笑)

Kisarazucatseye_01 2本目は大好きなシリーズもの、

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」

Dvc00001_m ドラマ、日本シリーズから3年ぶりのキャッツ。

余命半年と宣告されたぶっさんを中心とした、

木更津の元高校野球部の5人の友情物語。

めちゃくちゃ笑えるし、ホロリともくる。

主演の岡田くん演じるぶっさんが何度も死んでいるが、今回で本当に完結。

いやや~~~~!!!(>3<)

「ばいばい」に泣きそうになってしまった。

キャッツなんかで泣いたらまた旦那さんにバカにされる!って必死で堪えてたら、

旦那さんも堪えてた(笑)

2本とも良かったな~。満足満足。

11月は観たい映画が山程あるので大変だー!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

コロッケ

コロッケ。

私自身あまり好きじゃないので、そういえば若かりし頃に行ってた

料理教室で作ったっきり今まで作ったことなし。

それにコロッケって、買っても安いし、おいしいじゃないですか。

だからずっと買ってました。

昨夜は仕事が早く終わって、ちょっと時間があったので

前々から作ってみなければ!と思っていたコロッケに初挑戦。

もちろん油一切使ってません。

ささみと玉ねぎをフードプロセッサーでミンチにしてテフロン加工の

フライパンで炒める。

酒・砂糖・醤油ですき焼き風味にしてみました。

そして茹でたじゃがいもを潰して、具と混ぜ合わせる。

ちょっとパサついてしまったので、スキムミルクを溶いてタネに混ぜ合わせると

良いカンジにしっとり&クリーミー。

小判型に成形し、溶き卵に浸け、フライパンでキツネ色に乾煎りしたパン粉を

まぶして、トースターでチン☆

楽チンライフのコロッケよりおいしく出来ました~♪

コロッケがノンオイルなんて素敵ですね~。

こんなにヘルシー料理を食べてるのに、私が太るのは何故??

・・・・・お菓子です。ハイお菓子ですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

中村屋

最高笑えるんで是非観てくださーい!!∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

http://blog.livedoor.jp/kemui/nakamura.html

Corre17_p 大好きなアベサダが中村屋です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »